認定手数料及び調査手数料


認定を行う農林物資の区分又は種類
飲食料品(炭酸飲料、豆乳類及び果実飲料)
T 認定手数料
(JAS法に基づき新たに認定申請を行う製造業者等) 
 (1)第三者検査・自己格付方式(以下「B方式」という。)で申請 137,800円
 (2)自己検査・自己格付方式(以下「A方式」という。)で申請
   但し、審査の一部省略
   但し、全省略
187,000円
60,000円
30,000円
 (3)途中でB方式→A方式へ移行 27,100円
 (4)途中でA方式→B方式へ移行 9,400円
 (5)認定品目の追加 65,100円
 (6)再審査26,400円
 (旅費、日当、宿泊費は、旅費規程で定める審査員2人分の額を別途徴収。)  
U 調査手数料
(定期確認調査) 
 (1)B方式(認定が1農林物資)19,800円
 (2)B方式(認定が2農林物資)27,900円
 (3)A方式(認定が1農林物資)28,200円
 (4)A方式(認定が2農林物資)36,300円
 (旅費、日当、宿泊費は、旅費規程で定める審査員1人分の額を別途徴収。) 
V 財務諸表等の交付手数料・認定証再交付手数料
 (1)財務諸表等の交付手数料500円
 (2)認定証再交付手数料無料
(税込価格)


平成26年12月1日より施行